カミツレ・ジャーマンカモミール・画像

これがカミツレ(ジャーマンカモミール)の画像です。

4000年以上も前の古代バビロニアで消炎、胃炎、婦人病、美肌効果として

 

用いられてきた、カミツレ(ジャーマンカモミール)

 

たまたま私の庭に咲いていたので画像をアップいたします。

 

カミツレお花画像

 

愛らしい小さな白い花びらと花の中心部分の管状が黄色いのが特徴です。

 

カミツレお花画像A

 

においはりんごのにおいがするらしいですが、我が家の庭のカミツレはまったくしません。
 数がすくないからでしょうか?鼻を花に近づけてみましたが、やはりしません。

 

ネットで調べたんですが、植物のそばにカミツレを植えていると、その植物が元気になったり、

 

害虫予防にもなるそうです。まさに悪い虫がつかない、植物の番人ですね!

 

利用法としては、この白い花の部分を乾燥させてお茶(ハーブティー)にして飲んだり、

 

花や茎の部分を乾燥させて入浴剤にしたり、抽出液を植物に散布すると、

 

立ち枯れを防いでくれたりするそうです。

 

後は、花の部分を精油したものは、アロマテラピーとして利用されています。